CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
意識の進化的起源: カンブリア爆発で心は生まれた
意識の進化的起源: カンブリア爆発で心は生まれた (JUGEMレビュー »)
トッド・E. ファインバーグ,ジョン・M. マラット
RECOMMEND
ティク・ナット・ハンの般若心経
ティク・ナット・ハンの般若心経 (JUGEMレビュー »)
ティク・ナット・ハン,Thich Nhat Hanh
MOBILE
qrcode
<< 京の冬の旅特別公開:善想寺→壬生寺 | main | 京の冬の旅特別公開:妙心寺(天球院・麟祥院・龍泉庵)→「エキ」日本画新展2019 >>
京の冬の旅特別公開:仁和寺・転法輪寺→妙心寺
0

    JUGEMテーマ:京都

     

    仁和寺は金堂と経蔵が公開されていたのだが、今日は節分で金堂で節分会ということで大般若転読法要が行われたためか、公開が中止になっていた。というわけで経蔵のみの公開だが、拝観料は半額だった。天海版一切経が納められ、回転式輪蔵となっている。まわりの壁には八大菩薩、十六羅漢を描いた壁画がある。金堂を見られなかったのは残念だが、こちらは以前に御室会館に泊まったとき、朝のお勤めで入れたのでまあいいかと。ここから弘法大師の御影堂側に向かって、仁和寺の北側を回って転法輪寺へ。こちらは浄土宗の寺院で今回が初公開で住職が写真なども認めるということで、巨大な阿弥陀如来坐像、光背には桜町天皇の鏡がはめ込まれている。厨子内には裸形阿弥陀如来立像がある。大木魚、大涅槃図と大きいものが多い。ここから御室会館で食事をした後妙心寺へ。

    転法輪寺は今回の見所。

    | 京都特別公開 | 19:35 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする