CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
意識の進化的起源: カンブリア爆発で心は生まれた
意識の進化的起源: カンブリア爆発で心は生まれた (JUGEMレビュー »)
トッド・E. ファインバーグ,ジョン・M. マラット
RECOMMEND
ティク・ナット・ハンの般若心経
ティク・ナット・ハンの般若心経 (JUGEMレビュー »)
ティク・ナット・ハン,Thich Nhat Hanh
MOBILE
qrcode
<< 幽玄→日本の素朴絵(矢島新) | main | 研究不正関連 >>
妙蓮寺・大覚寺・福田美術館・嵯峨嵐山文華館
0

    JUGEMテーマ:京都

    JUGEMテーマ:展覧会

     

    1週間ほど前の京都新聞に、「秋のフヨウ 紅白鮮やか」<https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20190930000018>なる記事があり、フヨウとヒガンバナが鮮やかだという話しを見たので、妙蓮寺(上京区)に行ってみた。残念。たぶん記事になったのも少し遅れたのではないか、ヒガンバナのほうはすでに終わっていた。大覚寺は「皇室と大覚寺」なる名宝展をやっており、加えて今は「正寝殿 御冠の間」の特別公開<https://www.daikakuji.or.jp/>があるというので、行った。こちらは南北朝時代、媾和会議が行われたと伝わる大覚寺正寝殿を一部公開しており、名宝展もあり、紅葉前ということもあるだろうが、朝方人も少なかったので良かった。ここから嵐山に戻り、最近できた「福田美術館」<https://fukuda-art-museum.jp/exhibition/20190826273>へ。こちらは消費者金融アイフルの創業者福田吉孝氏が収集「開館記念 福美コレクション」ということで、日本画のいい作品が前期、後期完全入れ替え?で展示されている。なかなかいいのは写真を撮るのもOK.無料音声案内。お金の儲け方には抵抗があるが、還元の仕方は悪くない、近くにある嵯峨嵐山文華館<http://www.samac.jp/exhibition/detail.php?id=7>も「いろトリどり - 描かれた鳥たち」展をやっており、当然ながら若冲の作品などが展示されている。こちらも写真可。百人一首ミュージアム「百人一首殿堂 時雨殿」を改装し、2018年にリニューアルオープンしたので百人一首関連の常設展示もある。紅葉前はこういうのがいい。

    | 京都 | 17:47 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする