CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
意識の進化的起源: カンブリア爆発で心は生まれた
意識の進化的起源: カンブリア爆発で心は生まれた (JUGEMレビュー »)
トッド・E. ファインバーグ,ジョン・M. マラット
RECOMMEND
ティク・ナット・ハンの般若心経
ティク・ナット・ハンの般若心経 (JUGEMレビュー »)
ティク・ナット・ハン,Thich Nhat Hanh
MOBILE
qrcode
<< 良い記事2件 | main | 金峯山寺:本尊特別御開帳 >>
上京茶会・相国寺承天閣美術館・京都府町旧本館土曜講座
0

    JUGEMテーマ:京都

     

    春秋に上京区のお寺や神社で行われる茶会があり、上京茶会といい、今回は相国寺慈照院で行われた。慈照院は宗旦好みの茶室があるらしいが、さすがに多くは入らないからか、大勢の入れる部屋で裏千家が釜をかけ、お点前。慈照院は今庭の紅葉も味わい深くなっており、こういう催しはいい。少し前に上京区140周年ということで、大茶会が御苑で行われたが、こういう催しが頻回に行われているのは京都らしい。お茶会のあと承天閣美術館で「茶の湯・禅と数寄」という展示が行われており、こっちも見学。相国寺が持つ、お茶が絡んだ国宝、重文が多く出ており、これは見にいった甲斐があった。お茶といえば大徳寺だが、相国寺もお茶とのつながりが色々あるようだ。鳳林承章の墨跡で「今はの折に」という遺偈のようなものは、今まではなくなった人を数えていたが、これからは数えられる中に入っていくな、といったようなことが書かれていたものが頭に残った。このあと京都府町旧本館土曜講座にいった。都草の理事の中島孝和氏の講演で、日本の四季との関わりで、旧暦と新暦、枕草子、四季の美味しい食べ物などの内容で話され、たしかにこういった知識があれば、それは楽しいだろうなと思うが、なかなかそのレベルの知識が身につかない。

     

     

    | 京都 | 20:49 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする